社会保険・労働保険の手続き、労務問題、法改正、助成金等を動画等でわかりやすく解説

育児休業給付の支給率を引き上げます

育児休業給付の支給率を引き上げます

厚生労働省は、平成26年4月1日以降に開始する育児休業から育児休業給付金の支給率を引き上げます。
 育児休業給付金の支給率は、これまでは、全期間について50%でしたが、4月1日以降に開始する育児休業からは、育児休業を開始してから180日目までは、休業開始前の賃金の67%となります。 [181日目から(原則7か月目から)は、従来どおり、休業開始前の賃金の50%を支給]
 この制度は女性だけでなく男性にも適用されますので、男性の育児休業取得の促進にもつながります。男性のワーク・ライフ・バランス実現と女性が職場で継続して力を発揮するために、労働者の支給申請に、ご理解・ご協力をお願いします。
 
【支給率引き上げについてのリーフレット
http://krs.bz/roumu/c?c=9770&m=6873&v=b80110c4
【育児休業給付制度・手続きの詳細パンフレット】
http://krs.bz/roumu/c?c=9771&m=6873&v=392475e3

コメント


認証コード6507

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional