社会保険・労働保険の手続き、労務問題、法改正、助成金等を動画等でわかりやすく解説

外国人被保険者&被扶養者ーアルファベット氏名を登録開始

外国人被保険者&被扶養者ーアルファベット氏名を登録開始

 住民基本台帳法が改正され、平成24年7月から、外国人の住民についても住民票が作成され、氏名は原則としてアルファベットで表現されることになりました。
 日本年金機構においても、外国人被保険者の年金記録を正確に記録するため、平成25年7月から、外国人被保険者の氏名は、これまでのカナ氏名に加えて、アルファベット氏名を収録することとしております。

 つきましては、外国人の従業員や被扶養配偶者の方の「被保険者資格取得届」「氏名変更届」「住所変更届」等を提出する際は、「アルファベット氏名登録(変更)申出書」により、アルファベット氏名を登録いただくようご協力をお願いいたします。

 また、平成25年6月の納入告知書に「お知らせ」を同封してお送りしますので、ご確認ください。

コメント


認証コード9060

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional