社会保険・労働保険の手続き、労務問題、法改正、助成金等を動画等でわかりやすく解説

特定健康診査の受診券の発送方法が変更になりました。

特定健康診査の受診券の発送方法が変更になりました。

受診券を4月にご自宅へ直送します

これまで事業主様あてに対象者全員の受診券を送付していましたが、平成25年度より、被保険者様のご住所に被扶養者様の受診券を直接お送りします。

送付先の住所地は協会けんぽに登録されている住所となります。

平成25年1月時点で協会けんぽに登録されている被扶養者情報をもとに受診券を発券しています。1月以降、新たに扶養になった方は、受診券申請書にて交付申請をいただく必要があります。

郵送できなかった受診券について

被保険者様のご自宅に郵送できなかった方などの受診券については事業主様宛に送付しますので、被保険者様等を通じ、被扶養者様のお手元に届くようご協力をお願いします。

1. 特定健康診査の受け方

  1.  お手元に特定健康診査受診券が届きましたら、ご希望の健診機関に直接予約をとってください。
    ※協会けんぽと契約している健診実施機関は、支部のホームページを参照してください。
  2.  受診当日は、受診券と健康保険証を必ず持参してください。
  3.  健診結果は、後日、健診機関から皆様の自宅等に郵送されます。

2. 特定保健指導の受け方

 特定健診の検査結果や問診結果に基づき、生活習慣の改善に取り組んでいただくことが大切だと判定された方には、全国健康保険協会の都道府県支部から特定保健指導利用券をご自宅にお送りします。

 この利用券と保険証をお近くの保健指導機関に提示していただき、特定健診の結果に基づいた保健指導を、医師または保健師等から受けて、生活習慣の改善に取り組みましょう。

コメント


認証コード6522

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional